人気ブログランキング |

私山ちゃんの過去・現在・未来をとりとめなく書いてます。


by yamachany

2005年 08月 31日 ( 1 )

 ここ2,3日、鼻水が止まりません(>_<)これは風邪かなあ・・・。何かのども痛いような。でも私は鼻炎持ちなので、そっちの方だったらまだましかなあ、と思っている今日この頃です。



 5月のある日、友達のNくんと本屋で待ち合わせをしていました。そこで立ち読みをしていたところ、

「鼻血が急に出るようになったのは『白血病』のサイン」

と書いてありました。4月ごろから、週に一度は何の前触れもなく鼻血が出ていた私は、「ひえ~、私ってもしかして『白血病』!?」と恐れおののきました(@_@;)

 その時、Nくんがやってきました。「私白血病かもしれない・・・」と本に書いてあったことを話すと、「山ちゃん色素薄そうだしな~、病院行った方いいんでねえ?」と言われました。何か意味の分からない助言でしたが、とりあえず耳鼻科に行ってみることにしました。

 2日後、最寄の耳鼻科へ行きました。そこのお医者さんは、わりと若い方なのですが、津軽なまりがけっこうあり、それがかえって私にとっては落ち着く感じの、いい先生です。

 事情を話し、検査を受けました。先生は、「ただのアレルギーか鼻炎だと思るばってなあ」と話した後、

「もし腕とか脚に内出血出でくるようだば、白血病とが、血友病だのの、血の病気だはんで、内科さおぐるはんでの~。な~んて脅したぐらいにしてな(^_-)-☆」

と笑顔で話したのです。いや、そんな怖いことにこやかに話さないでよ・・・(-_-;)

 幸い内出血は出ていなかったので、ホッとしました。診察のあと、点鼻薬をやりました。これは、大まかに言うと、「吸入の鼻バージョン」。霧状の薬が出てくる装置を両方の鼻穴に差し込み、しばらく薬を鼻に送る、というもの。この日は点鼻薬をして、薬をもらって帰りました。

 しかし、まだ鼻血が出るので、約10日後に再び耳鼻科へ行きました。待合室で順番を待っていると、青いつなぎを着た若い男の人が入ってきました。

「うわ~、カワイイ(*^_^*)」

 20代前半ぐらいの、かっこいいというよりはかわいい感じの男の人です。ちょうど視界に入る場所に座ったので、いけないと思いつつチラチラ見てしまいました。

 私が呼ばれ、診察を受け、また点鼻薬をしました。点鼻薬はだいたい5分ほどやります。鼻に装置をさし、終わるのを待っていると、あのかわいい男の人が点鼻薬の機械の方にやってくるではありませんか!!ちょっとこの姿は人に見せられるものではありません。

 「お願いだから向かいには来ないで~」と祈るように見ていました。が、看護士さんが「○○さん、こちらへお座りください」といった場所は、ナント私の向かい(゜o゜)そして、私とその男の人は向かい合って点鼻薬をやったのでした・・・。

 両方の鼻穴に装置を突っ込んだ姿を見られ、とても恥ずかしかったです(>_<)私の点鼻薬が終わると、逃げるようにして待合室へ戻りました。まあ、その人は私の顔なんか見てはいなかったと思いますが、「はあ・・・」ってかんじでした(-_-;)

 あれ以来、鼻血も出なくなり、内出血も出ていないので、まあめでたしめでたし、です。
by yamachany | 2005-08-31 10:19 | 思ひ出