人気ブログランキング |

私山ちゃんの過去・現在・未来をとりとめなく書いてます。


by yamachany

2005年 07月 25日 ( 1 )

 久し振りに千秋楽のぎりぎりまでドキドキワクワクした場所でした。さすがの琴欧州も、優勝争いのプレッシャーには勝てなかったようでした。自分の取り組みの2~3番前に、土俵下に控えているのですが、その時琴欧州と朝青龍が隣り合わせになったのです。「これ琴欧州絶対きついって~」と思いながら見ていました。

 昨日の対戦相手は若の里。私の大好きな力士ですが、その時ばかりは琴欧州を応援しました。しかし、琴欧州は緊張で体が硬くなっており、あっけなく負けてしまいました。その時点でもまだ優勝のチャンスは残っていましたが、朝青龍が負けないと優勝決定戦になりません。「ああ、また朝青龍だなあ~」と気が抜けました。

 予想通り、朝青龍は栃東を破り、自身初の5連覇を成し遂げたのでした。

 結果は予想通りになりましたが、この場所は最後まで優勝争いが続いた、面白いものになりました。場所が始まる前は「どうせまた千秋楽前に朝青龍の優勝が決まるんだろ~」と思っていましたが、なかなかどうして。まさか横綱が2敗もするとは思ってもみませんでした。琴欧州と黒海の頑張りには本当に拍手です。

 それから、青森県出身力士の活躍も目立ちました。若の里と高見盛は優勝争いにからんでいましたし、岩木山は初日から6連勝、途中けがで休場しましたが、途中復帰で勝ち越しました(それだけにけがしてなければ・・・という思いもあります)。他の力士もおおむね勝ち越しました。

 来場所も最後まで目が離せない場所になってほしいです。ガンバレ日本人力士\(^o^)/
by yamachany | 2005-07-25 09:52 | 相撲