私山ちゃんの過去・現在・未来をとりとめなく書いてます。


by yamachany
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:土地ネタ、風景( 36 )

やっぱ弘前の桜だべ~

 弘前に帰省中の山ちゃんです。おととい、昨日とお花見に行ってきました。まだ満開ではないのですが、やっぱりすんごくきれいでした。おいしいものもたくさん食べ、スマートボールで遊び、それから初めてボートに乗りました。ボートの操作が難しく、慣れるまでは景色を見る暇もなく必死に漕いでいました(笑)。慣れたら、ゆっくりと桜を見ながらすいすい進むことが出来ました。

 関西に戻ったら、写真をアップしますね(^_-)-☆
[PR]
by yamachany | 2007-04-30 10:01 | 土地ネタ、風景

ただいま~

 約2時間ほど前に、弘前の実家へ帰ってきました。

 昨日は強風の影響で、北陸地方を走る特急列車に遅れや運休が出ており、職場の人に「大丈夫か~!?」と心配されました。私も逐一JR西日本のHPを見ながら気をもんでいました。が、寝台特急日本海は4分遅れながら無事到着。今朝は結局1時間遅れで弘前駅に着きました。

 秋田では吹雪いているところもありましたが、こちらは雪は降っていません。雪は積もっていますが、大雪だった去年に比べると少ないです。やっぱり寒いですけど・・・(>_<)

 1月3日まで、家でノンビリしたり、親戚のところへ行ったり、友達と遊んだりしてリフレッシュします~(*^^)v
[PR]
by yamachany | 2006-12-29 11:19 | 土地ネタ、風景
 年末年始に帰省するため、寝台列車の切符を買いました。昨年は脱線事故のせいでえらい目に遭ってしまったので、今回はそのようなことがないように祈るばかりですm(__)m

 京都駅のみどりの窓口でいつも切符を取るのですが、これまで3回ぐらいショックな&不快な思いをしました。

 切符を予約するときに、いつも備え付けの用紙に、予約したい列車の名前、行き先等を記入して窓口の方に出します。こんな感じで記入します。

(例)12月28日 日本海1号 京都ー弘前 

 その用紙を見た係の人が、空き状況を見て切符を取ります。そして、取れた切符を提示して上記のことを読みながら確認します。

 そのときですよ!!これまで3人ぐらいの係の人がこう読んだのです(ー_ー)!!

「○月△日、日本海1号、キョウトからヒロマエですね」

 ・・・おいっっっ!!!「ヒロサキ」だろーが!!

 弘前は全国的に名の知れたところだと自負していたので、結構ショックでした。それから、JR職員なんだから、ちゃんと駅名覚えとけよ~ってちょっと怒りを覚えました(ーー;)

 小心者の私は、いちいち「ヒロサキです!」って訂正はしませんでしたが、今度はわざと津軽訛りで言ってみようと思います(笑)。
[PR]
by yamachany | 2006-12-06 20:42 | 土地ネタ、風景

競合!?

 もう一ヶ月以上前になりましたが、奈良に遊びに行ったとき、奈良公園でたくさんの鹿を見かけました。
d0032536_19461476.jpg

 あちこちには鹿せんべい売り場が。観光客が次々とせんべいを買い求めていました。
d0032536_19473363.jpg

 そしてその向かいには、人間様のせんべい売り場が。
d0032536_19484973.jpg

 こちらの人ではイマイチのようでした。

 自分では食べられないせんべいの方に人が群がっている・・・(笑)。
[PR]
by yamachany | 2006-12-01 19:50 | 土地ネタ、風景

幸せを呼ぶタクシー!?

 京都の某タクシー会社のトレードマークが、三つ葉のクローバーなのですが、その中に混じって、四つ葉のクローバーをつけたタクシーが4台あります。京都市内には、約9300台のタクシーが走っているとのことですから、乗車できる確率は何と0.04%!!そんなこともあって、四つ葉タクシーに乗るといいことがある、な~んてベタな(笑)うわさがあります。

 その話を知ってから、街でそこの会社のタクシーを見かけるたび、つい車両の上についているマークを見てしまいます。そしてそのたびに、「チッ、これも三つ葉か・・・」とがっかりしていました。


 今朝、いつものように8時ごろに家を出て、職場までテクテク歩いていました。すると、私の側を一台の某会社のタクシーがゆっくりと走ってきました。
                         
 助手席のところに「貸切」という立て札がありました。「さすが観光シーズン、こんな朝っぱらからタクシー貸し切って観光なんて優雅だなあ・・・」と思いつつ、マークを見ると何となく違和感が・・・。よ~く見ると、なななんと、四つ葉ではないですか~(^_-)-☆

 「おおおっ!!これがうわさの四つ葉タクシーか!!」朝からちょっとコーフンしてしまいました(笑)。そして、月曜の朝特有のブルーな気分も吹っ飛んでしまいました(単純なんです、私^^;)。四つ葉タクシーを探し続けて約1年・・・。ようやくお目にかかることができて本当にうれしかったです。今回は見かけただけなので、次は乗車することを目標に、また探し続けたいです。

 きっといいことが待ってるはず・・・p(^^)q
[PR]
by yamachany | 2006-11-27 20:34 | 土地ネタ、風景

秋の広島パート3

 酒まつりへ行った次の日、宮島へ行きました。船に乗る前に、広島名物穴子飯(初めて知りました~)をいただきました。めっちゃうまかったです(*^_^*)うな重よりもあっさりしていて食べやすかったです。
d0032536_2015933.jpg

 お腹がいっぱいになったところで、船に乗って宮島へ向かいました。約10分の船旅。お!!鳥居が見えてきました~。
d0032536_2031969.jpg

 島へ上陸すると、観光客がたくさんいました。そして、有人島であることを初めて知りました^^;奈良公園ほどではないのですが、鹿もあちこちにいました。こんなにかわいいバンビもいましたよ~。
d0032536_205193.jpg

 厳島神社までの道のりをてくてく歩いたのですが、お土産屋さんの多いこと!!もみじ饅頭や、かき等々、広島名物を売るお店がたくさんありました。広島の方にはホント申し訳ないのですが、私宮島って無人島だと思ってたんですm(__)mそう思って上陸したので、予想以上の賑わいに驚いてしまいました。

 そして着きました、巨大な鳥居!!
d0032536_2083697.jpg

 かなり潮が引いていて、観光客がたくさん浜辺におりていました。
d0032536_2093635.jpg


 そのデカさに感心した後、国宝厳島神社へ入りました。
d0032536_20103746.jpg
d0032536_20105622.jpg

 たびたび台風で流されている(!?)せいか、神社は新しかったです。おみくじを引いたら、「始凶末吉」と書いてありました。おそらく、「最初は悪くても最後はよくなる」みたいな意味なのでしょう。

 外から見た神社と五重塔
d0032536_20132024.jpg

 なぜか鳥居の根元に人が群がっていて笑えました^m^何かお宝でもあったのでしょうか?
d0032536_2014720.jpg


 ってな感じで、秋の宮島を堪能して、また船で本土へ戻りました。広島の旅は、2日ともお天気がよく、気持ちよく観光することができました。機会があったらまた遊びに行きたいです(^^♪
[PR]
by yamachany | 2006-10-12 20:15 | 土地ネタ、風景

くわばらくわばら

 お昼休みのことです。職場の先輩が、ヨーグルトを食べようとふたをはがしたら、ヨーグルトの上に透明の液がけっこうな量浮かんでいました(これ、「乳清」っていうんでしたっけ??)。


先輩:うわ~、これ見て!!

山ちゃん:すごい量ですねえ。

先:気持ちわる~。捨てるわ。

山:え~!?もったいないですよ~。そこに栄養がたくさん入っているんですよ。

先:いやや、気持ち悪いもん~。


山:(かまがせば・・・じゃない!!)かき混ぜれば大丈夫ですって~。


先:見た目が気持ち悪いものはいややねん。捨てるわ。(といいながらティッシュに吸わせる)



 ふぅ~、危なかった(^_^.)
[PR]
by yamachany | 2006-08-08 20:07 | 土地ネタ、風景

酒どころ水どころ伏見

 近畿地方を代表する酒どころの一つ、伏見へ行ってきました。目的は3つ。

①酒粕ラーメンを食べる
②父に日本酒を買って送る(来週日曜は父の日)
③月桂冠大倉記念館を見る

 駅を降り、まずは迷いながら酒粕ラーメンのお店「玄屋」へ。店内は満員御礼!人気の高さがうかがえました。私は「辛味酒粕ラーメン」を注文。スープをすすると、酒粕のフワ~っとした香りがしておいしかったです。辛さもちょうどよく、体が暖まりました。それと、麺の上にたっぷりのツマが乗っているのびっくりしました。ラーメンとツマ・・・意外といけます(*^^)v

 お腹がいっぱいになったところで、今度はお酒を買いに「おきな屋」へ。お酒を買うのはもちろんですが、もう一つの目的は利き酒(笑)です。お店に入り、お酒を眺めていたらおばちゃんが話しかけてきました。「利き酒しますか~??」と声をかけてくれました。それに、同期が「それが目的です・・・」と、おばちゃんに聞こえるか聞こえないかぐらいの小声で答えたのに笑っちゃいました^m^

 その名も「おとうさんありがとう」。まさしく私が求めていたお酒!!生原酒をいただきました。少し濃くて、でも意外と飲みやすくてイケました。飲み終わると、今度は「これもどうぞ~、思わず買いたくなっちゃう梅酒」と薦められるがままに飲みました。これがめっちゃうまい(>_<)一口飲んだ瞬間「おいし~い!!」と、ゴチの太一君のように叫んでしまいました(笑)。

 結局「おとうさんありがとう」を量り売りしてもらい、プラス梅酒をお買い上げ。本当はレギュラーサイズが欲しかったのですが、今回はこれでガマン。おばちゃんがとても気さくな方で、楽しくお買い物ができました(*^_^*)
d0032536_21131551.jpg


 すこ~しほろ酔い気分で、近くの商店街にある服屋さんへ入りました。そこで同期がヒップバッグをお買い上げ。するとお店のおじさん、伏見の観光スポットを、地図を書きながら教えてくれました。「いい一日を~」と出がけに声をかけてくれ、「伏見の人は親切だね~」と喜びながら店を後にしました。

 そして、おじさんに教えてもらった「寺田屋」を見に行きました。坂本竜馬がよく使っていた宿で、寺田屋事件の舞台にもなりました。

 寺田屋を後にして、宇治川派流(川です)沿いの土手を歩きました。柳の木、酒蔵・・・。本当に美しい景色でした。写真がなくて本当に申し訳ないです(>_<)ぜひお見せしたい景色です・・・。

 で、着きました「月桂冠大倉記念館」!!入場料を払い、おみやげのお酒をもらい中へ。
d0032536_2126313.jpg

 ここには、日本酒ができるまでの工程がわかりやすく、道具類も豊富に見せながら展示しているコーナーや、月桂冠のお酒の歴史がわかるコーナーがあり、興味深く見ることができました。笑ったのは、昔の月桂冠のラベルにはもれなく

「絶対に防腐剤を使っていません」

といったキャッチコピーが書いてあること。「絶対!!、って・・・」「しつこい!!」とつっこみながら見ていました。

 そして展示コーナーを出るとまた利き酒(笑)。2種類の日本酒と、1種類のワインを飲みました。売店で冷酒グラスとスパークリング日本酒をお買い上げ。
d0032536_21293426.jpg
d0032536_21295456.jpg


 記念館を出た後、また土手を歩いて戻ろうとしたその時。我々の目に十石舟がまさに船着場を出発しようとしているのが飛び込んできました。「乗るか!!」と即決した私たちは、「もうすぐ出るよ~」というおばさんの声にせかされ、慌てて対岸まで走ってギリギリ間に合いました。ここでまた日本酒のプレゼントが(笑)。
d0032536_2134272.jpg

 舟が宇治川派流をゆっくりと下っていきました。時折涼しい風が吹き抜け、景色もきれいでとても清清しい気分になりました。舟が伏見港公園に着き、一休みしてからまた元の場所まで舟で戻りました。

 ・・・と、当初の予定とはだいぶ違った一日になりました。しかし、予想以上に楽しいことが起こったので本当に楽しかったです。行き当たりばったりの旅(とまではいきませんが・・)もいいものですね(*^_^*)

 つーか酒もらいすぎ(笑)!!
[PR]
by yamachany | 2006-06-11 21:40 | 土地ネタ、風景

まぎらわしい言葉

 この会話を聞いて、みなさんはどう思いますか??



A:これ、家で取れだりんご。みんなで食べてけ~。

B:わい~、めいわぐしたじゃ~。




 これ、津軽弁の会話なのですが、太字の部分にご注目。すると、津軽弁を知らない方はこう思うのではないでしょうか。

「人から物もらっておいて『めいわく』だなんて、なんてひどい人だ!」

 しかし、実際の意味はこうです。



A:これ、家でとれたりんご。みんなで食べてみて~。

B:わー~、気を遣ってもらって迷惑かけたねえ~。


 「めいわく」という言葉だけを取り上げればBさんは失礼な奴なのですが、津軽弁の「めいわく」という言葉にはそれ以外の意味も含まれてるんです。


 津軽弁は省略が多い言葉です(「どさ」「ゆさ」のように)。県外からいらっしゃった方がいきなり「めいわぐしたじゃ~」なんて言われるとショックを受けるかもしれませんね^^;
[PR]
by yamachany | 2006-06-02 20:04 | 土地ネタ、風景
 久々に実家へ帰ってくると、やっぱりメインは友達と遊ぶことです。京都から弘前へはしょっちゅう帰れるものでもありませんし、逆に京都に遊びに来てくれる友達もなかなかいません。なので、帰省したら寸暇を惜しんで遊びます(笑)。

 しかし、実家に帰ってきたときのもう一つの楽しみは・・・

RAB(青森放送)ラジオを聴きながらゴロゴロすること」

です。

 実家にいたときから、ヒマなときはしょっちゅう家族と一緒に聞いていました。たまにメールも出して、読まれたときには「これ私のメールだって気付いでね~べな~」と家族を目の前に一人優越感に浸ることもありました(笑)。

 地元のイベントや食べ物、それに津軽弁丸出しのパーソナリティーの話が面白く、朝から夕方までついつい聴いてしまいます。げんに今もラジオを聴きながら更新しています。

 京都からは、どう頑張っても聴けない青森放送。こっちにいる間になるべく聴くようにしたいです。
[PR]
by yamachany | 2006-05-04 10:25 | 土地ネタ、風景