私山ちゃんの過去・現在・未来をとりとめなく書いてます。


by yamachany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:思ひ出( 32 )

優等生故の悲劇!?

 新潟で教師をしていた頃の話です。放課後、学年の先生が理科のテストの丸付けをしていました。昆虫の単元でした。

 シュッ、シュッ、と丸をつけていた先生、突然ゲラゲラと笑い出しました。


「○○さん、『体が頭、胸、胴に分かれている虫の事をなんと言うか』に、

寄生虫

だってぇ~!(^^)!」



 ○○さんは、クラスで3本の指に入る優等生。どうしてそんな子がこんな珍回答を・・・。私も含め、その場にいた学年の先生みんなで爆笑しました。と、丸付けをしていた先生が、


「ほら、つい最近ぎょう虫検査があったじゃない?頭がいいもんだから、余計な情報が入っちゃってつい書いちゃったんじゃないのぉ~!?」


 なるほど・・・と皆さんミョーに納得。 知識量がたくさんあっても、勘違いでこんなおかしなことになってしまうこともあるんだなあ・・・と実感した出来事でした。
[PR]
by yamachany | 2007-05-28 20:06 | 思ひ出

トラウマ??

 京都は、ジメジメとした、梅雨らしい暑さが続いています。そろそろ冷たい麺類が食べたくなる時期がやってきます。麺類大好きな私なので、おそらくざるそばやざる中華、冷やし中華・・・を週にいっぺんは食べると思います。実家にいた頃は、一日に一食は麺類の日が続いたなあ・・・。

 そんな私ですが、もうずーっと手を出していない麺があります。それは・・・

「コンビニのざるそば」

です。もう10年以上食べてません、おそらく。


 高校時代のある日、私はお昼ご飯にコンビニのざるそばを買ってきて食べていました。付属のつゆの封を切り、プラスチックのトレイにジャーっと入れ、小分けにされたざるそばをつけてもぐもぐ食べながら友達とおしゃべりをしていました。半分ぐらい食べたそのときです、悲劇が起こったのは・・・。

 つゆが入ったトレイに箸を突っ込んだ勢いが強すぎたのか、トレイがひっくり返り、そばつゆが私のスカートに降りかかったのです・・・(>_<)スカートに一瞬でそばつゆがしみこみ、あたり一面そばつゆ臭くなりました。友達が「大丈夫?」とティッシュを出して拭いてくれましたが、完全には取れず・・・(;_;

 学校が終わるまで、そのそばつゆ臭いスカートをはいていたのは言うまでもありません。臭いやら、べとべとするやらで最悪でした^^;クリーニングに速攻出したのですが、戻ってくるまでは冬用のスカートをガマンしてはきました。

 こんな思いをさせられたコンビニのざるそば。何かいまだに食べようという気にはなれなせん・・・(>_<)いつか食べる気になるかなあ??
[PR]
by yamachany | 2006-07-05 21:02 | 思ひ出

完全懲悪系!?

 地元である仕事をしていたときのことです。その日は、私の歓迎会がありました。せま~い焼き鳥屋さんに男性職員12,3人ほど+女性職員私1人の超ハーレム状態で歓迎してくださりました(笑)。もともと男性が多い部署だったもので。

 その時、近くに座っていた方に、家族構成を聞かれました。


Kさん:お父さんなに仕事してらの??

山ちゃん:(当時)自衛官です。

K:きょうだいは?

山:妹と弟います。妹は結婚して仙台にいて、弟はこの春から警察官になります。

Kさん、Hさん:自衛官に警察官に先生(私のこと)が~。「悪を許さない家族」って感じだな~。近寄りたくねえな(笑)。


 ・・・勧善懲悪系の山ちゃん一家をどうぞよろしく~(^_-)-☆
[PR]
by yamachany | 2006-06-21 20:40 | 思ひ出

泣くに泣けない調理実習

 中学の頃の思い出を一つ。


 3年のある日、調理実習でクレープを作りました。ひと班6人(男3、女3)でした。

 ある男子に「生クリーム泡立てて」と頼みました。彼は「よっしゃ~」と張り切って泡立てはじめました。

 女子でクレープ生地を作り、フライパンで悪戦苦闘しながら何とかうすーくクレープを焼き、お皿に重ねました。缶詰のフルーツをのせ、生クリームを絞って完成・・・と思っていたとき、生クリームを泡立てていた男子が、

「山ちゃ~ん、何か水出てきたんだけど・・・」

と言ってボールを持ってきました。見ると、白~いかたまりと水が・・・(@_@;)そうです、泡立てすぎてバターになっちゃったんです(笑)。

 「もう~、何やってんの!!!」

と彼は班のみんなに怒られました。他の班から生クリームを分けてもらおうとしたのですが、あいにくどこの班も余っておらず、うちの班だけ生クリームなしのパサパサしたクレープを食べる羽目になったのでした・・・^^;
[PR]
by yamachany | 2006-06-15 20:15 | 思ひ出

楽しかったアルバイト

 昨日、久し振りにバイト仲間のTさんと飲みました。そのバイトというのは、映画館のチケット売り場です。

 私は短期で入ったので、半年も仕事はできませんでした。が、若い人が多くて明るい職場で、とても楽しかったのを覚えています。

 映画館には、チケット売り場の他に、食べ物売り場、フロアー、グッズ売り場、映写の部署にわかれています。そして、各部署にはマネージャーが一人ついています。チケット売り場のマネージャーが仕事に厳しい方で、ミスをした時にはビシッと叱りました。しかし、ちゃんとやっているところを見ると褒めてもくれます。なので、チケット売り場はもとより、他の部署の人もこのマネージャーが大好きでした。

 「オーシャンズ11」という映画を覚えていますか?それの初日のレイトショー、たくさんのお客さんがやってきました。人気のある映画には、「スペシャルシート」というのが設けられます。真ん中よりちょっと後ろの20席ぐらいで、もちろん値段もちょっと高いんです。もちろんその日もスペシャルシートが設けられました。

 私とバイトのOさん、マネージャーと3人で「全部売り切るぞ!!」と頑張りました。その日はなぜか、私のところでスペシャルシートが売れまくり(^^)vマネージャーさんにも接客態度を褒められ、嬉しくなりました。

 そして、一番前の隅の席も売り切り、完売!!Oさんと二人でハイタッチして喜びました。チケット売り場のバイトはなかなか大変なのですが、「やっててよかった」と心から思えたときでした。

 そのマネージャーさんは他の県で支配人になりました。それだけ力があった方なんだなあ、と改めて思いました。仕事に対する姿勢など、彼女から学んだものは大きかったです。私もあんな社会人、上司になりたいなあ、と思います。
[PR]
by yamachany | 2005-10-02 09:22 | 思ひ出

明日は十五夜

 十五夜って、てっきり毎年9月15日だと思っていたんですけど、本当のところは、旧暦の8月15日なのだそうです。旧暦では、秋が7,8,9月で、8月15日がそのちょうど半分の日に当たるので「十五夜」と呼ぶんですって~。この年になって初めて知りました^^;

 近年は十五夜なんて全くと言っていいほど意識していませんでした。しかし、子どもの頃は児童館でお月見をやったり、家でも家族で月を見たりしました。

 お供え物には、定番のおだんご、ブドウ、梨、栗などの秋の食べ物。それに加えて、ススキも取ってきて飾りました。私・妹・弟の役目は、ススキを取ってくること。家から自転車で5分ほどのところに集会場があり、そこに行くとススキがたくさんあります。ススキはなかなか切れなくて、手を切ってしまうこともありましたが、たくさん取ってきて飾ったものでした。

 いつの頃か忘れましたが、ススキによく似た植物があるということを知りました。ちょっと名前が思い出せないんですが・・・。私たちが取ってきていたススキは、本物だったのかなあ??
[PR]
by yamachany | 2005-09-17 09:02 | 思ひ出

危険なドライブ

 昨日に引き続き、もういっちょう酒ネタを。

 今年の職員の送別会のことです。私は辞める人間だったので、また次から次へとビールを持った職員がやってきました。歓迎会以上でしたね~。一人去って、「ああ、何か食べよう」と箸をつけかけると、また来て飲み・・・の繰り返し。会のほとんどはビールを飲んでました。

 そして2次会。今度はワイン。まあ、1次会よりはゆっくり食べることはできましたが、またワインを持った職員がやってきては注いで行きました。ちょっと限界かも~(^_^;)

 ・・・といいながら、3次会にも出席。もう端っこに座り、ほとんど飲みませんでした。終わったのは2時近く。次の日(というかその日)車で実家へ帰ることにしていた私。それを知っている職員からは、「先生明日大丈夫~!?」と心配されました。「大丈夫、大丈夫(^^)」と顔は笑ってましたが、心の中では「ほんと大丈夫かな!?」と実は心配でした。

 そして朝。やっぱり二日酔い・・・(>_<)送別会の前日からホテル住まいだったので、チェックアウトぎりぎりまで部屋で休んでから出発。

 一応学校に顔出して行こうかな、と思い、学校によりました。いた職員に、「これから帰りますんで~(^^)」とあいさつ。みんな玄関先まで見送りに来てくれました。何人かの先生は、外にまで出てきて、「ほんと気をつけてね~」と言ってくれました。ほんとーにお世話になった女の先生から、「着いたら電話ちょうだいね」と言われました。

 笑顔で「じゃまた~」と学校を出たものの、車の中では「オエェ~(>_<)」状態。これが10時間も続くかと思えばウンザリ。でも今日中に帰らねば~!!、という気合だけで運転しました。

 途中、何度も吐きそうになりました。もう、誰かに運転してもらいたくなりました。「弘前」という字を書いたスケッチブックを持ち、道路にたって「逆ヒッチハイク(?)」したいくらいでした。いつもは2時間おきに休憩なのですが、このときはウーロン茶をガブガブ飲んでいたせいか、一時間おきに休憩。休憩のたびに「あと○時間・・・」と自分を奮い立たせました。

 秋田では猛吹雪になり、泣きそうになったこともありましたが、21時過ぎ、ようやく実家に到着(>_<)「はあ、やっと着いた~」とベッドにばたんきゅ~。先生に電話するのも億劫でしたが、約束だったのでかけました。

 「おつかれさま~、無事着いてよかったね」と言ってくれました。それから、「先生最後までいたんだってねえ。最後までいた校長先生や○○先生、午後になってやっと来たよ~。先生実は酒気帯びだったんじゃないの!?みんなで、『若さが違うね~』って言ってたんだよ」とも言われました。ええ、おそらく酒気帯びでしたね^^;

 あんな危険なドライブは今のところこのときだけですが、ホント体調が悪いときの運転は危険です(^_^;)もうあんな思いはしたくないなあ・・・。

 
[PR]
by yamachany | 2005-09-16 09:29 | 思ひ出

イメチェン失敗

 新潟県へ行くことになった年の3月、ボランティアの仲間から、活動の様子の写真+寄せ書きのアルバムをもらいました。私は嬉しさのあまり、泣きじゃくりました(;_;)

 泣きやんでから、アルバムの中を開いてみました。ボランティアスタッフセミナー、クリスマス会、スキー・・・etc.たくさんの写真を眺めながら、「こんなこともあったなあ・・・」といろいろ思い出しては、また涙しました。

 そして寄せ書き。

「いつも笑顔でいやされました。その笑顔でどんなことも乗り越えていってください!!」

 おお~、うれしいよ(>_<)頑張るよ!!

「ヤマちゃんと知り合って早3年(?)。酒の強さにビビってしまったよ。・・・」
 
 そうだねえ、散々「ザル」っていわれてたよねえ・・・。

「山ちゃんには何度も飲み会ではびっくりさせられることがしばしばありました。向こうに行って、たくさん飲んでください。」

 そんなにびっくりしたかい!?

「ヤマちゃん あなたならステキな先生になれる。いろんな事(酒)を教えてあげてください」

 また酒かい!!

「やまさん、あまめの日本酒をみつけといてね。」

 ・・・とまあ、寄席書きの半分ぐらいは「酒」ネタだったのです。何か私のこと知らない人がこれ読んだら、そうとうのノンベエじゃないか~!!まあ、当時酒が強かったことは、自他共に認めてましたから、しょうがないっちゃあしょうがないですけど。

 これを読んでしばらくして、ふと思いました。

「新潟に行ったら、『酒飲めないんですぅ~(*^_^*)』キャラになるぞ!!」

 と心に誓いました。



 そして新潟へ行き、初めての職場の飲み会がありました。そうです、歓迎会です。「今日はほどほどにしておこう」と思いながら臨みました。最初はビール。酒が強いのに、ビールは苦手な私。これならあまり飲まなくて済むな、とチビチビやっていました。

 しかし、私が新採用ということなのか、いろんな先生方が私のところへビール瓶を持ち、注ぎに来たのです。目上の方からの酒は断れないなあ・・・と、一口飲んではまた注ぎ・・・の繰り返し。ビールが苦手な私は、ここでお茶でももらえばよかったものを、

「あの~、他にどんなお酒があるんですか??」

と聞いてしまったのです。「ワインと焼酎、日本酒があるよ」といわれ、その中だったら日本酒だなあ・・・と思ったので、「じゃあ日本酒を」ともらい、ちびちび飲んでいました。

 一次会も終わろうとしていたころ、教頭先生が、私にこう言いました。

「あんたいけるクチだろ~」

 しまったぁぁ!!また「ヤマちゃんは『酒が強い』というイメージを与えてしまった~(>_<)」と思ったものの、後の祭り。他の先生にも、「さすが津軽の人は酒が強いね~」と言われてしまい、ヤマちゃんのイメチェン計画は失敗に終わったのでした^^;


 これ読んで、今頃neomikiと、10.4あたりが「ざまーみろ」って笑ってるんだろうなあ~。クーッ(>_<)でももう、昔ほど飲めなくなりましたから・・・。今度飲む際には手加減してね、10.4(^_-)-☆
[PR]
by yamachany | 2005-09-15 12:06 | 思ひ出
 衆議院選挙まであと3日ですね。みなさん、投票する人は決めましたか?私はまだです。「公約の違いが良く分からなくて、誰に入れればいいの~?」という方もいらっしゃると思います。そんな時、ポストに「選挙公報」と言うものが入っていませんか!?それを見て、投票する人を決める、と言う方もいると思います。

 かつてフリーターをしていた頃、ポスティング(チラシをポストに入れる)のバイトを半年ほどやったことがあります。週に二度ほど、新聞とは別に、様々なチラシがポストに入っていることはありませんか!?実は、あれ専門の仕事があるんですよ。そのバイトをしていたとき、ちょうど参議院選挙の選挙公報を配りました(確か大仁田の顔が写ってたので参議院でしょう)。

 ポスティングの仕事って、やってみると結構大変なんです。まず、配るチラシが家に届けられます。一種類の日もあれば、五種類ほどの日もあります。配った枚数で給料が違います。そのチラシを、一枚一枚配りやすいように折るんです。これが単純作業で飽きる!!我が家では、いつの間にか祖父母が手伝ってくれるようになりました。さながら内職一家のようになります(笑)。私が配る地区は、約200世帯。結構時間かかります。

 折ったチラシを袋に入れ、自転車で一軒一軒ポストに入れていきます。始めた頃は、地図でいちいち確認しながらやっていたのでものすごく時間がかかりましたが、慣れると見なくてもできます。

 ポスト付近に住人がいると、「いつもご苦労様」とねぎらいの声をかけてくださる方もいて、そんなときは嬉しくなります。しかし、私が一番行きたくなかったのは、吠える犬がいるところです(>_<)

 私がポストの付近に自転車を止めるだけでも「ウウ~、ワンワン!!」と吠えます。そんな時は、さっとチラシを取り出し、ダッシュで入れ、ダッシュでその場を立ち去ります。

 そう言えば、こんなこともありました。あるお宅に行った時のこと。そこにもよく吠える犬がいました。紐が切れるんじゃないかと思うぐらい、暴れまくります(-_-;)

 いつもはしっかり紐でつながれているので、怖いけどまあ普通にポストに入れてその場を立ち去ろうとしたとき、何とその犬が私目がけて走ってくるではありませんかぁぁ~(@_@;)つながっているように見えて、実はつながっていなかったのです~!!

 「マ、マジ!?」私は自転車に飛び乗り、一目散に逃げました。もし車が来ていたらひかれてたんじゃないかと思うぐらい、車道にはみ出しながら(笑)。きっとペダルをこぐ脚は、競輪選手のように超スピードだったと思います(笑)。犬は何度も私に追いつこうとしましたが、必死に逃げているうち、いつの間にかいなくなっていました。しばらく心臓ドキドキでしたよ~^^;

 あと、太陽カンカン照りの真夏や、雨の日もとても疲れます。台風の中、チラシが濡れないように必死に守りながら配ったこともありました。チラシの重みで自転車が倒れ、膝をすりむいたことも(>_<)

 もし皆さんのお宅のポストにチラシが入っているのを見たら、「かつての山ちゃんのように頑張って配っているんだろうなあ」とちょっと思い出して、チラシにサッとでもいいんで目を通してくださいね。見ずに捨てられるほど悲しいことはありませんから・・・。
[PR]
by yamachany | 2005-09-08 09:21 | 思ひ出
 ここ2,3日、鼻水が止まりません(>_<)これは風邪かなあ・・・。何かのども痛いような。でも私は鼻炎持ちなので、そっちの方だったらまだましかなあ、と思っている今日この頃です。



 5月のある日、友達のNくんと本屋で待ち合わせをしていました。そこで立ち読みをしていたところ、

「鼻血が急に出るようになったのは『白血病』のサイン」

と書いてありました。4月ごろから、週に一度は何の前触れもなく鼻血が出ていた私は、「ひえ~、私ってもしかして『白血病』!?」と恐れおののきました(@_@;)

 その時、Nくんがやってきました。「私白血病かもしれない・・・」と本に書いてあったことを話すと、「山ちゃん色素薄そうだしな~、病院行った方いいんでねえ?」と言われました。何か意味の分からない助言でしたが、とりあえず耳鼻科に行ってみることにしました。

 2日後、最寄の耳鼻科へ行きました。そこのお医者さんは、わりと若い方なのですが、津軽なまりがけっこうあり、それがかえって私にとっては落ち着く感じの、いい先生です。

 事情を話し、検査を受けました。先生は、「ただのアレルギーか鼻炎だと思るばってなあ」と話した後、

「もし腕とか脚に内出血出でくるようだば、白血病とが、血友病だのの、血の病気だはんで、内科さおぐるはんでの~。な~んて脅したぐらいにしてな(^_-)-☆」

と笑顔で話したのです。いや、そんな怖いことにこやかに話さないでよ・・・(-_-;)

 幸い内出血は出ていなかったので、ホッとしました。診察のあと、点鼻薬をやりました。これは、大まかに言うと、「吸入の鼻バージョン」。霧状の薬が出てくる装置を両方の鼻穴に差し込み、しばらく薬を鼻に送る、というもの。この日は点鼻薬をして、薬をもらって帰りました。

 しかし、まだ鼻血が出るので、約10日後に再び耳鼻科へ行きました。待合室で順番を待っていると、青いつなぎを着た若い男の人が入ってきました。

「うわ~、カワイイ(*^_^*)」

 20代前半ぐらいの、かっこいいというよりはかわいい感じの男の人です。ちょうど視界に入る場所に座ったので、いけないと思いつつチラチラ見てしまいました。

 私が呼ばれ、診察を受け、また点鼻薬をしました。点鼻薬はだいたい5分ほどやります。鼻に装置をさし、終わるのを待っていると、あのかわいい男の人が点鼻薬の機械の方にやってくるではありませんか!!ちょっとこの姿は人に見せられるものではありません。

 「お願いだから向かいには来ないで~」と祈るように見ていました。が、看護士さんが「○○さん、こちらへお座りください」といった場所は、ナント私の向かい(゜o゜)そして、私とその男の人は向かい合って点鼻薬をやったのでした・・・。

 両方の鼻穴に装置を突っ込んだ姿を見られ、とても恥ずかしかったです(>_<)私の点鼻薬が終わると、逃げるようにして待合室へ戻りました。まあ、その人は私の顔なんか見てはいなかったと思いますが、「はあ・・・」ってかんじでした(-_-;)

 あれ以来、鼻血も出なくなり、内出血も出ていないので、まあめでたしめでたし、です。
[PR]
by yamachany | 2005-08-31 10:19 | 思ひ出