私山ちゃんの過去・現在・未来をとりとめなく書いてます。


by yamachany
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

うれしい誤算??

 11日。いよいよ家裁の二次試験が始まりました。その日は専門の論述試験です。13科目から、2科目を選んで論述する、というもの。家には、臨床心理、社会心理、発達心理の問題集があったので、それを使って3日間ひたすら論述しました。しかしたった3日間では力がつくわけもなく、「あ~、何も書けなかったらどうしよう・・・」と不安でいっぱいでした。

 試験会場に入り、問題集を眺めていると、強烈な眠気が私を襲いました。「うわ~、ねむ~(_ _)¢ ..zzZ なんて緊張感のない私・・・」と思いましたが、ホントーに眠くてたまらなくなったので、10分ほど寝ました(_ _)zzz...熟睡しました。

 そして試験開始。問題集をめくり、どんな問題があるか確かめました。臨床心理「何か書けそう」、社会心理「リーダーシップか~、分かるんだけど、論述まではできないなあ、ちゃんとやっときゃよかった」発達心理「・・・わからん」 一科目足りないので、他のものも見てみました。すると、教育心理が書けそうだったので、この2つにしました。

 ところが、臨床心理の下書きを始めたところ、な~んか書けそうにないことが判明!!「やべ~な~、どすべ・・・」ちょっと焦りましたが、他の科目をまた見ると、教育方法学の内容が、学校での経験を元に書けそうだったので、急遽こちらに変更。なんと、全く勉強していない2科目で書くことになりました。

 教育心理学、教育方法学両方とも下書きをしたら結構いい骨組みを立てることが出来ました。「よっしゃ~、これなら書けるぞ( ̄ー ̄)」と、一気に書きました。3回ぐらい間違えてしまいましたし、字も次第に汚くなりましたが、原稿用紙めいっぱいに書くことが出来ました。

 時間ぎりぎりで終了の合図が。教育学的に良い論文が書けたかどうかは分かりませんが、自分では「頑張ったV(^0^)」と、大満足でした。

 やっぱり3日間の詰め込み学習より、経験の方が強いですね。学校現場での経験に感謝しました。
[PR]
by yamachany | 2005-06-15 09:42 | 公務員(じゃないのも)試験