私山ちゃんの過去・現在・未来をとりとめなく書いてます。


by yamachany
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

やぁ~っと!!

 つい1時間ほど前に家に着きました。「ああ、これでしばらくのんびりできる・・・」とささやかな幸せをかみしめました(って大げさかな・・・)。

 今日の面接は、家裁よりはうまくいったと思います。学校のことばっかり聞かれたわけではなかったのでそう感じたのかもしれません。面接カードに書いたことを、まんべんなく聞かれました。

 面接官は3人いたのですが、真ん中の女の人がちょっとイジワルでした(-_-;)

「少年院は少年と十分関われるとおっしゃいましたが、大変ですよぉ!?」
「保護者の中には、うるさい人もいたんじゃないの?どう対応したの?」「それでも納得しない親もいたんじゃない?」

 これっていわゆる「圧迫面接」かなあ、とちょっとビビリましたが、圧迫面接をされる人は見込みがある人だ、というのを本で読んでいたので、チャンス!、と思って答えました。

 あと、他の面接官には、「あなたは『最近関心を持ったこと』に、中国の反日デモをあげていますが、これについて詳しく話してくれませんか」と聞かれたので、話しました。すると、「では、若者の反日感情を解消するにはどうすれば良いと思いますか?」ときました。考えていなかったので、一瞬詰まりました。何とか答えましたが、

「そういったことで解消されるんでしょうかねえ・・・」

と言われてしまい、ちょっと困りましたが、「確かに、戦後60年たった今でも根は深いですが、・・・」と無理やり答えました(ーー;)ふう・・・。

 約20分間の面接を終え、控え室に戻りました。「あの時こう答えればよかったなあ」「また早口になっちゃった」と反省点が出ましたが、家裁のときのような落胆はありませんでした(^^)何はともあれ終わったし、まあいっか~、という感じでした。

 帰りのバスの中で、何人かに「終わったよ~。今度遊ぼうね」とメールをしました。すると、何人かが返事をくれました。早くみんなに会いたいです(*^_^*)

 あ、メールは出さなかったけど、ミキチ、10.4、私はいつでもOKよん(^_-)

 
[PR]
by yamachany | 2005-07-13 19:48 | 公務員(じゃないのも)試験